正しいタダリスとの付き合い方

EDをご存知でしょうか。
ErectileDysfunctionの略語で、日本語に直すと勃起不全と言います。
近年では、このED症状に悩む方が急増しており日本人男性の4人1人はED患者と言われる程、深刻な問題とされています。
大体の男性が自分の身には起こらないだろうと思いがちですが、決してそんな事はありません。
確かに年齢を重ねるにつれEDになる割合は上がりますが、年齢だけが原因ではありません。
運動不足や体調不良など人それぞれ原因も異なります。

もう一つ大きな原因と言われているのが、ストレスです。
ストレスを抱えている状態では男性ホルモンの分泌が抑制されてしまい、勃起が阻害されてしまいます。
ましてや、性行為中に何らかのダメージで萎えてしまったら余計にストレスを与える事にもなりかねます。
目では確認出来ないストレスにより20~30代の若い世代の男性もED症状に悩まされております。
少子化と言われている現在、なんとしても解決していきたい問題です。

そこで今注目されているのがタダリスです。
シアリスと言えばご存知の方もいらっしゃると思いますが、タダリスはインド製のジェネリック医薬品です。
ジェネリック医療品だからといって性能・効果は、さほど変わらずシアリスよりお安く購入出来ます。
タダリスは、10mgと20mgの2種類販売しており、10mgで24時間~30時間・20mgで30時間~36時間と長い時間作用する事を特徴としています。
性欲を増やすお薬ではなく、性的刺激を受けて勃起したペニスを補助する効果があるお薬なので長い時間作用する事を目的としています。
飲み方も空腹時に服用し、体内に吸収させてしまった方が断然効き目が出やすいです。
食事の影響を受けないと言われていますが、食事をする3時間前に服用する事お勧めいたします。
バイアグラなどで見られる、頭痛や目の充血といった副作用も少ないとされているのも魅力の一つですね。

お薬を購入するにあたって、インターネットで検索してみると沢山の輸入代行業者のサイトが浮上してきます。
最近では、ジェネリック医療品の偽物が沢山出回っており、タダリスも偽物が出回っているのが現状です。
本物だと主張する証拠に鑑定書などをサイトに添付している悪徳業者も、中にはいます。

偽物を購入したとします。
効果を感じられないのは当たり前ですが、代行業者の為、健康に支障が出たとしてもお薬の保証は一切付かない事を忘れないでください。
例えば、お薬の製品番号が明記されている証明証があるか確認する事も一つの手です。
どこで購入していいかと悩むところですが、ご自身の目で見極める必要があります。

最後に覚えておいてほしい事があります。
ニトログリセリンなどの硝酸剤とは絶対に併用はなさらないでください。
一つの理由として申し上げますが、血圧が急激に下がり過ぎてしまい心肺停止の恐れがあります。
必ず自分の様態・服用しているお薬を把握した上でタダリスと上手に付き合ってください。

Comments are closed.